水土里ネット島根(島根県土地改良事業団体連合会)では、農業の生産性と農村地域の定住条件の向上をはかっていきます。

 

島根県農村災害支援協議会

   
島根県農村災害支援協議会は、農業土木に関わりのある国、県、市町村等技術者(OBを中心として)のボランティアにより農村地域における農地・農業用施設(水路、農道、ため池等)の点検活動を支援し災害の未然防止を図るとともに、災害発生時の迅速な災害復旧対応を目的として平成19年4月27日に設立しました。
特に近年集中豪雨、地震等の大災害が多発しておりますが、こうした大規模災害が発生した場合、被災した市町村では、避難所、被災者ライフライン等への対応が優先し、農地・農業用施設に対する対応が後手に廻ることが予想される中で、災害対応に豊富な経験を有する農村災害復旧専門技術者等が、行政組織の補完的役割とし、被害額算定をはじめとした、災害復旧に向けての迅速かつ的確な対応による支援を行うことができます。
平成19年4月には局地激甚災害指定基準改正もあり、大災害時、甚大な被害を受けた地域の被害額算出の迅速化が求められております。また、農地・農業用施設災害は申請主義であり、日頃からの体制づくりが重要となってきます。
本協議会の役割をご理解頂き、積極的にご活用下さい。
 

島根県における防災・災害支援体制

島根県における防災・災害支援体制
 
 

協議会の主な活動内容

協議会の主な活動内容
 
● 大災害時の市町村、土地改良区等への技術者の支援調整
● 平常時の農業用施設の点検活動・調査の支援
● 講習会の実施、普及、啓発、広報活動
● 他の農村防災・災害支援協議会等との連携・調整
 

農村災害復旧専門技術者とは

農村災害復旧専門技術者とは
 
農村災害復旧専門技術者とは、農地・農業用施設等における災害復旧について一定の知識と経験を有し、認定を受けた技術者のことです。
『主な活動内容』は以下のとおりです。
● 農地・農業用施設等の被災状況調査、被害額算定等
● 応急対策に関する技術的支援
● 災害復旧事業の査定準備等に関わる技術的支援

『専門技術者』は、以下の条件をみたしたうえで認定委員会の意見を踏まえて認定されています。
● 災害復旧業務の一定の要件
● 講習会の受講
● 小論文の提出
平成29年4月1日時点の島根県内専門技術者登録数  79名
 

農村災害ボランティアとは

農村災害ボランティアとは
 
農村災害ボランティアとは、ボランティア精神に基づく「自発的」、「無償的」、「公共的」活動を通じ、農地・農業用施設災害の未然防止、早期復旧を図り、農業・農村の発展に貢献する方々です。
(平成29年度3月末現在、会員数48名)
 

災害発生時の対応

災害発生時の対応
 
大規模災害発生時に市町村等は、島根県農村災害支援協議会に対し専門技術者等人的支援を要請します。協議会は、要請内容に応じて(活動内容や時期等の調整をし)支援を行います。
施設管理者は平常時の防災点検等について、島根県農村災害支援協議会に対しボランティアによる人的・技術的支援を依頼します。協議会は、要請内容に応じて(活動内容や時期等の調整をし)支援を行います。
※協議会からの支援を受けるにあたり、交通費等の実費が生じた場合は、要請者の負担となります。
 

農地・農業用施設・海岸等施設災害復旧事業ハンディ手引

農地・農業用施設・海岸等施設災害復旧事業ハンディ手引
 
 

被害額算出表

被害額算出表
 
 

協議会に関する連絡先

協議会に関する連絡先
 
島根県農村災害支援協議会事務局(島根県土地改良事業団体連合会内)
TEL 0852-32-4141、FAX 0852-24-0848
 
<<島根県土地改良事業団体連合会>> 〒690-0876 島根県松江市黒田町432番地1 TEL:0852-32-4141 FAX:0852-24-0848